世界的な関心事、Appleのの発表はウエブサイトの訪問者数に影響する?

先日、9月12日(日本時間9/13 AM2時)にAppleの発表会がありました。
そこで、新iPhoneが発売されたわけですが、
新たしいiPhoneは多くの人の関心事です。
そこで、その直前は、多くの人が、情報を求めて検索をするのではないかと考えました。

誰もが新iPhoneのことを調べるので、
他のことを調べる頻度が減るのではないかと思います。

実際のところ、私のメインのウエブサイトの訪問者が一時的に減っていました。
日にちにすると9/9から9/12にかけてです。
Google Search Consoleでの検索での訪問者は、1/3程度にまで減少しました。

最初はなぜだろうと思っていましたが、その後、9/13からは回復して、
現在は、以前と同等の検索経由の訪問者が来てくれています。

本当にそれが原因かは、調査が必要ですが、可能性はありそうです。

ちなみに、検索表示回数も減っておりますが、平均掲載順位は下がっておらず、
クリック率もばらつきはありますが、減少傾向はみられてません。

多くの人に注目を集める出来事があると、その他の関心は薄れるのでしょうか?
関連した内容だと顕著だと思いますが、それ以外に関しても少なからずありそうです。

引き続きウオッチして見たいと思います。


この記事へのコメント