米国Amazon、Amazon.comのアリフィエイトに挑戦!必要な注文数をクリアしたので審査を待つのみ!

日本のAmazon、Amazon.co.jpさんとはアフィリエイトの広告で登録していただいていますが、 Amazonのアフィリエイトはそれぞれの国ごとに申請を出し、登録されないと広告を出すことができません。 米国Amazon、Amazon.comへも申請を行なっていました。 Amazon.comは完全に登録を完了するまでに三つのステップがあり、 それほど簡単ではないようです。 ステップとは下記のステップです。 1. 登録  英語のサイトで必要事項を記入して登録します。 2. 広告を開始し、180日間で3件の有効な購入を得ること  今までは90日間で1件の有効な購入だったようですが、厳しくなったようです。 3. 上記2を達成した後、Amazonの担当者によって審査されます 下記がサインアップ後に届いた登録完了のメールに書かれていた条件です。 Amazon.comのアフィリエイト登録の条件 上記の2の条件が、厳しいかと思います。英語でアメリカ向けのサイトを運営しているのならばそれほど難しくはないのでしょうが、日本で日本人向けの日本語のサイトを運営して上記の課題をクリアするのは結構難しいです。 なぜなら、日本では日本のAmazonのAmazon.co.jpがあり、わざわざ米国から輸入する必要があるものはそれほど多くないからです。 スタートしてからほとんど何もアクションはありませんが、途中90日が立った時に上記2の条…

続きを読む

サイトのアクセス数と収益の進捗報告(AdSense, Amazon)2018.12

こんにちは、メインのウエブサイトを立ち上げてから、半年と少しが経ちました。 ようやく収益が上がってきましたので、状況を書いてみたいと思います。 下記が、6月から11月までの結果です。 月セッション数AdSenseAmazon 6XX00 73XX1X0 88XX1XX0 910XX6XX2XX 1031XX1XXX2XXX 1151XX2XXX4XX 5月の末に立ち上げ、Amazonはほどなくして承認がおりました。 続いてAdSenseも開始しました。 他にも楽天アフィリエイトやバリューコマース、リンクシェアなどを開始していますが、 ほとんど収益にはなっていません。 なっているのはAmazonアフィリエイトとGoogle AdSenseです。 やはりせっかく記事を書くのですから収益を上げられるようにしたいですよね? 収益の上げられる記事を作るにもGoogle AdSenseに効果的な記事とAmazonアフィリエイトに効果的な記事は違うということが、わかってきました。 それらについて解説します。 Google AdSenseはクリック型の広告なので、記事といかに関連のある広告が入るかがキモになってきます。 またその広告は自動で挿入されるので、コントロールが難しいです。 一番効果的なのは訪問者を増やしてアクセスを多くするということでしょう。 必要なことは簡単で、多くの人が読みたくなる記事を書くこと、それもたくさん書くこと…

続きを読む

Google AdSenseから住所の確認の連絡が来ました

こんばんは、Google AdSenseで 支払いの下限である8000円の1/10である800円の広告料が発生すると、 住所の確認のためのPINコードが郵送されます。 私のサイトもようやくここまで達したので、 PINコードが発行されました。 2〜4週間かかるということなので、 海外からの郵便であることは想定していました。 長い道のりの中ほぼ一ヶ月かけて到着しました。 どうやらマレーシアからはるばるやって来たようです。 と言っても中身は中に6桁のコードが書かれているだけです。 Google AdSenseの住所確認のPINコードが書かれた郵送物 上記のような形状で送られて来ました。 これでようやく広告料を受け取る準備ができたってもんです。 と言っても、8000円以上になるまでは支払ってもらえないのですが、 いつになることやら。って感じです。 収益がで始めてからだんだんとクリック数も上がっていますので、 記事数を多めにしてアクセスを増やしつつ頑張っていきたいと思います。 スポンサーズリンク

続きを読む